昨日のNEWS ZEROと嵐の結婚の話。

皆さん昨夜のNEWS ZERO観ましたか?

私リアルタイムで見たのに録画しました。あるあるですね。

 

ファン誰しもが嵐の活動休止会見の裏話や今の思いを生放送で翔さんの口から聞きたくてNEWS ZEROを見たと思います。twitterのトレンドには沢山の嵐の関連ワードが並んでいました。昨日のNEWS ZEROはいつもより注目されていたと思います。昨日の視聴率凄かったんじゃないかな、調べてませんが。

 

 

沢山の人がこの話をしていますが、やはり「無責任ではないか」という質問に対して翔さんが

 

「あの質問があったおかげで自分たちの思いの丈が温度を乗せて伝えることができた」

 

と発言したのは我々視聴者にとってとても衝撃的でした。嵐は、というか櫻井翔は本当にできた人間だと、誠意があり誰に対しても敬意を払う人間だと思いました。それに対し「わあすごいなぁ」と率直な感想を言ってくれた有働アナもまた、我々の感じたことをそのまま言ってくれたような気がして「グッジョブ…」とテレビの前で言ってしまいました。終始、有働アナの素直な表情・感想、そして質問は私たち視聴者の思いを代弁してくれているかのようでした。誰も触れられないんじゃないかという質問を、ファンが本人に聞きたいと思ったことを、的確に聞いてくれて本当に感謝しかないです。有働アナウンサー、本当にありがとうございました。

 

翔さん本人の口から嵐の復活は「あります」と強く断言してくれたのは我々ファンにとってとても嬉しくて心の支えになったのではないでしょうか。特にあの翔さんの口からその言葉が聞けたのは重要です。実際私は誰も聞いてくれなかったその"答え"を聞くことによって少し気持ちが落ち着きました。

 

 

 

次に、嵐の結婚について。

 

"嵐の活動休止期間に結婚ドミノが云々"という週刊誌の記事を見ましたが、結婚の何が問題なのでしょうか。

 

嵐はもうアラフォーです。一番下の潤くんが35歳、大野さんはすでに38歳です。嵐も家に帰れば普通の人間です。ライブ終わって家に帰れば洗濯してるんです。アイドルはステージの上にいるもので、ステージを降りたら我々一般人と何も変わりません。

もちろん人前に出る仕事ですから、多少は嫌味を言われることもあるでしょうし結婚して一定数ファンが減ってしまうのも致し方ないかもしれません。でも我々ファンは彼らのプライベートまで口を出すべきではないと私は思います。

 

自担の幸せは私の幸せであり、誰よりも彼の幸せを願っています。もちろんアイドル活動に関して「それはアイドルとしてどうなのか?」というものには口を出させていただきますが、結婚というものはプライベートの話であり、人生のパートナーができたからと言って我々ファンをないがしろにするようなメンバーは嵐の中にはいないと私は信じていますし、実際そうだと思います。

 

だからどうか、「結婚するのはアイドルじゃない」「結婚したらアイドルとしての嵐は終わりだ」などと言わないでください。書かないでください。嵐が「僕らはアイドルです」と言い続ける限り、彼らはアイドルであり続けると私は思います。

 

(だいぶ昔、「ひみつの嵐ちゃん」で相葉さんと翔さんの二人旅で2人が嵐ジュニアの話をしていました。相葉さんが料理してニノの息子がまずいってつっこんだり、翔さんの息子がテキパキと予約・段取りをしたりしてそうだねって話を。その話を聞いて、いつかパパになった嵐と彼らのDNAを受け継いだ子供達の話をテレビやライブで話してほしいなぁと思ったことを覚えています。

「うちの息子が立った」

「娘がかわいい」

「息子の服のセンスが俺譲り(つまりダブルパーカー)」

親バカ全開の嵐をいつか見てみたいなぁと思いました。

という余談。)

 

嵐もいい年したおっさんです。このご時世、結婚が全てではないけれど、もし結婚したいと思うなら遠慮なく結婚して欲しいと思います。活動中でも活動休止中でも。