私が映画に求めるものの話。

あなたは映画に何を求めますか?

 

私は非現実的なものを求めます。色んな理不尽が蔓延る辛い世の中、映画の中でくらい、素敵な夢を見させてくれよ。現実を突きつけないでくれよ、と思ってしまいます。

 

もちろんドキュメンタリーも見ますしガツンと現実を突きつけてくるような映画も見ます。もちろん好きですよ。ただ現実ではあり得ないようなことが起こるってわかってるような映画に「現実味がない」だとか「こんなアホみたいなこと起こるわけない」だとか言われると

 

いやそうじゃねえよ

 

と思うわけです。

 

恋愛映画で壁ドンしたら「現実でこんなこと起きない、リアルさが足りない」

いや、見る前からその映画にリアル無いってわかるやん…乙女の妄想を全力で描いてるだけやん…

子供を家に置いてっちゃうと「そんなバカ親はいないし泥棒が家に来るとかあり得ない」

前情報なしで見てもいいけども。それはそういうものやん…雰囲気からそういうのは描く気ゼロってわかるやん…何故これにそれを求める??

(てかその不満多分違うところが原因だと思いますけど)

 

Yahoo!映画の感想のところ見て思ってるわけです。

 

私は壁ドンされないし空は飛べないしある日突然どっかの国の姫になること世界を救う救世主になることもないし魔法も使えません。でもそういうの、夢みたっていいじゃないですか。だって映画なんだもの。現実ではあり得ない起こり得ないことを映画を通して疑似体験する。そこから得る幸せは、麻薬のような、虜になってしまうくらい気持ちのいいものです。

 

私は映画を通してこの非現実を味わいます。そして、幸せを貯金するのです。この世知辛い世の中を生き抜くために。